Now Loading...

施工実績

静岡県 三島市 BMW エンジン 自動車 修理

  • BMW イグニッションコイル

    [before]

  • BMW スパークプラグ

    [after]

メーカー
車名BMW 116
年式平成24年
施工箇所イグニッションコイル、スパークプラグ
依頼内容メーター内のエンジンチェックランプが点灯してエンジンの振動が大きくなったので見てほしいとのご依頼
修理内容メーター内のエンジンチェックランプが点灯して、エンジンの振動が大きいため、コンピューター診断機でエラーのチェックをしました。
その結果エンジンシリンダーミスファイアの診断結果でした。
この症状はエンジンのスパークプラグが点火せず本来のエンジン性能が出ない状態です。
疑わしいところはスパークプラグ、イグニッションコイルです。
こちらの2点を交換して修理しました。

施工の流れ

  • 交換した部品

    スパークプラグとイグニッションコイル

  • イグニッションコイル

    エンジンカバーを外すとイグニッションコイルが見えます

  • 修理完了です

  • コンピューター診断機

    国産車や外車もコンピューター診断ができます。

担当スタッフのコメント

BMWでのよくある故障ですが、イグニッションコイルの点火不良でエンジンの内部で失火が起きてしまい
本来のエンジン性能が発揮できずエンジンにも振動が出てしまいます。
最近の車は良く出来ていて、少しでも異常があるとすぐに車のコンピューターが判断して運転者にメーター内のランプや音で知らせてくれます。
当店ではそのような症状が出たお車の診断ができるコンピューター診断機がありますので、すぐに故障原因がわかります。
警告ランプ等が点いていなくても何か車の調子が変だなと感じましたらいつでも当店にご相談ください。

お客様の声

確実な故障診断で安心しました。

メーターにいきなりエンジンマークのランプが点いて焦りました。
エンジンがブルブルと振動してすぐにランプが点灯して何事が起きた?と思いました。
そのままブーンさんに直行して、すぐに見てもらいました。
コンピューター診断ってすごいなーと思いました!
なぜかというと、社長の土屋さんに「車は話ができないので、診断機を使って故障したお車にどこが壊れたの?って聞いているんですよ」って言われたとき、
「私の車と会話しているんだ~」と言い、感動しました。
その結果壊れている部品が解り、交換してもらって車も直ってよかったです。
上へ戻る